有限会社 関西薬品

代表挨拶

平素は、弊社に格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
弊社は、1981年の創業以来、薬の町として知られる道修町(どしょうまち)にて、着実に営業を続けてまいりました。
そして、創業30年を迎えました2011年、業務拡張のために、道修町にほど近い高麗橋に会社を移転致しました。

そしてより多くのお客様へのサービスを充実するため、店頭販売だけでなく、インターネット販売も実施。リアルタイムな情報をお届けすることに力を入れています。
WEBの世界では、一分一秒ごとに情報が変化していきます。当社に入出荷される薬品も、先発品・ジェネリック問わず、時を追うごとに変わってきています。それらの情報をすばやく更新し、お客様が「ほしい」と思ったときに「ほしいもの」を手に入れられる体制を強化しています。

弊社は少数精鋭ということもあり、上下関係のないシームレスな社風があります。その利点を生かし、「常に皆で考え、その先にいるお客様の方を向いて、誠実に商いを展開していく」という意識をしっかりと共有しました。

社員と共有したこと

1 薬価差益による経営メリットを十分に感じていただけるよう、お客様に喜んでいただける価格を実現すること。
2 「他ではなく、関西薬品に頼んで良かった」と思っていただけるよう、スタッフ全員でサービス向上に努めること。
3 お客様の御要望に柔軟に対応出来るよう、個々のスタッフが研鑽を積むこと。

これらを、私を含め、社員一人ひとりの心に刻みました。

このサイトを通じて、全国で奮闘されている医療関係者の皆様のお役に立てるよう、全力で取り組んでまいります。
どうぞこれからも関西薬品をよろしくお願い致します。